お得に安く鉄板焼きを食べよう

20 8月

お得に安く鉄板焼きを食べよう

鉄板焼きはかなりお得です。
でももっと安くしたい。

鉄板焼きはそもそも、日本が貧しい時代に考えられた料理で、少しでもお腹を膨らませようとして作られたものです。
ですから、基本的はかなりお得になっているものがほとんどです。
しかし、どうせならばもっとお得に行きたいですし、そもそも昨今は高級食材を使っているお店が多いのも事実です。
ですからお得に食べたいという思いは当然で、今回はこうした鉄板焼きをお得に食べるには、どうすればいいかを色々考えたいと思います。

ランチに行こう

高級食材を扱っているお店は、夜は高いだけでなくそもそも中々予約を取る事が出来ない場合があります。
そのためにお勧めしたいのがランチで、これですと普段よりも何割か安くなって、しかも昼間は座りやすくなることが多いのです。
これがお店側の狙いですが、おいしくお得に食べる事が出来るというのはいいものです。
一人だけでなく、みんなと行けばおいしいですからお得に行きましょう。
一人2000円安くなるとして、4人で行けば1万円近くになりますからそのお金でスイーツに行けば、最高のランチタイムがエンジョイできるのではないのでしょうか。

長田でお好み焼きを食べるならこちらのお店!

食材を持ち込む。

基本的に日本の法律では、食品衛生法があるので持ち込みは中々できません。
なぜならばお店側が責任を取れないからです。
では絶対にないかといいますと、そんな事はなく例外がいくつかあります。
一つは精肉店が運営している鉄板焼きがそうです。
そういったお店のお肉を買ってそのまま焼く事が出来るお店があって、それだとかなり安くなることがあります。
新鮮な肉を食べる事が出来るのもそうですが、今日で賞味期限が切れるものは半額程度になっているので、通常の想定する鉄板焼きの値段よりも恐ろしいくらい安い値段でおいしい料理を食べる事が出来ます。
賞味期限切れとありますが、お肉自体は少々古くなるくらいが熟成しておいしいですし、賞味期限以内なら法律上何も問題がないので安心して味わえます。
そういったお店は、鉄板代を払って料理をするのですが、野菜や魚介類は提携しているお店の物を使ってもいいという場合が多く色々な料理をお得に楽しめます。
他には魚介類を扱っているタイプの場合では魚市場のそばに鉄板焼きの場所がある場合は、買ったものをすぐに味わう事が出来ますが、オリジナルの焼き方や味付けのヒントや調味料を提供してくれる場合があるのがうれしいです。
このように、鉄板焼きは様々な楽しみがあり、お得な方法で楽しんでみるのも乙です。