鉄板焼きの魅力を知って、マナーを守ろう

18 8月

鉄板焼きの魅力を知って、マナーを守ろう

鉄板焼きの魅力

鉄板焼きの魅力はみんなでワイワイ食べる事が出来る点です。
その形態は色々ありますが、1つの鉄板テーブルを数人で楽しむ事が出来るのもいいですし、店主やシェフがカウンターで焼いてくれるなんてスタイルもあります。
一般には高級店は、ステーキを目の前で焼いてくれるという感じで、大衆のお店は近くの海産物や地元のお肉をなんでも焼くといった感じで、住み分けが出来ているといえるでしょう。
この料理には色々な魅力がありますが、なんといってもその場で焼き立てを食べる事が出来るという点です。
料理というのは、出来上がった瞬間から劣化が始まるといいますが、すぐに食べる事が出来ればその心配はありませんし、最高の美味しい差で味わう事が出来るのです。


レンジでチンすればいいのではなく、そのままの味わいをすぐに味わえるのは大きなアドバンテージなはずです。
それだけでなく、視覚で楽しめるという点も大きな要素です。
肉や魚が焼ける音を聞きながら匂いを嗅げば食欲が倍増するのは明白です。
このように、雰囲気と料理の両方を楽しめるわけですが、だからこそマナも大切になるわけです。

広島駅西のお好み焼きといえばこちらのお店!
http://www.hiroshima-akayakien.com/

鉄板焼きのマナー

基本的にマナーはそれほどありません。
下手に形式ばって食べると、おいしいものがまずくなるからです。
ですから逆を言えば、無駄に静かに食べるのではなく、肉などが焼ける音などと共にワイワイ食べる事がマナーと言えるのではないのでしょうか。
ただ注意しないといけないのは、高級店です。
こうしたお店にはまれにドレスコードがある事があるので、前もって知っておきたいです。
指定がないなら、スーツでなくてもいいですが、ちょっとした格好は必要です。
どうしても不安な方は、お店に確認してから利用するといいでしょう。
分け方にも特にルールはありませんが、本人が申し出ない限り自分でやる必要があります。
また、お肉を焼いたらお肉の所で焼いて野菜を焼いたら野菜の場所にこだわると、匂いが付かなくていいでしょう。
どうしても匂いや風味が嫌になったら、お店の人に言えば代えてもらえます。

楽しんでいこう

このように鉄板焼きのマナーは、それほど難しく考える必要はありません。
最低限の配慮はいる物の、普段の食べ方で問題ありません。
ただ注意しないといけないのは、ホテルやちょっと高級なお店、そういったお店はリサーチをするなどして対策を取っておきたいものです。
通常の鉄板焼きを楽しむ際には、他の皆さんが不快にならない最低限の配慮と思いやりを以て、こうした料理を楽しんでいきましょう。